2018年10月05日

水仙 Vol.3

東京出張も終わったので作品作りの再開です。
サンドブラストした水仙のガラスを、
モールドに乗せて水盤の形にスランプ焼成します。
suiban_10.jpg
スランプ焼成は型の形によって焼成温度を
微妙に変えなくてはいけません。
加えてガラスの硬さも考えなくてはいけないので、
焼成プログラムを組むのはかなり難しいのです。
温度設定を間違えるとこれまでの工程が
すべてダメになってしまいます。
やり直しがきかない一発勝負なので、
よくよく考え抜いたプログラムを入力して焼成します。
posted by kasho at 04:40| Comment(0) | 日記