2019年05月07日

NEWペンレスト作り

長すぎた10連休もようやく終わりました。
これでようやく生活するための機能が、
正常に戻ると思うとホッとします。
もう二度とこのようなことが
無いことを祈るばかりです。
お祭り騒ぎのように元号が代わる映像が、
全世界に放送されてしまった
日本という国は世界の人々に、
どのように映っていたのでしょう・・
NHKまで浮かれたような番組の構成だったのには、
正直がっかりしました。
どれほどのお気持ちで平成明仁天皇が退位されて、
どれほどの重責を引き継がれて浩宮皇太子様が、
令和の天皇に即位されたのかを、
少しでも鑑みると「令和〜〜!!」などと、
ストレス発散するみたいに、
なんの考えも意味もなく叫びまくることなんて、
できないのではないかと・・
昭和天皇の崩御と共に、
静かで厳粛に元号が代わるのを、
見てきた昭和生まれの私は思います。

過ぎてしまったことは良しとして、
私はガラスの仕事をします。
木製ペン軸ガラスペン用のペンレスト作りです。
今回は試作ではないので、
大量にガラスカットします。
2019-5-6a.jpg
角とエッジを研磨してから
ステンレス型に乗せていきます。
2019-5-6b.jpg
電気炉にセットして焼成します。
2019-5-6c.jpg
電気炉を使う仕事はバーナーの作業に比べて、
動きが無いので少し地味な感じです。
posted by kasho at 05:12| Comment(0) | 日記