2020年05月16日

ADAサンド

熱帯魚を飼っている
水草水槽の水草の具合があまり良くないので、
砂を交換することにしました。
高級アクアリウムで知られる
ADAの砂を買ってきました。
お値段も高い砂ですが思い切りました。
2020-5-15a.jpg
水槽を外に出して白砂を取り出し全部洗いなおします。
2020-5-15b.jpg
ADAの砂を入れて水をはります。
2020-5-15c.jpg
サラサラとしたアマゾン川にあるような自然の砂です。
流木水草をセットします。
新しく買ってきた水草も植えます。
2020-5-15d.jpg
今回はお掃除係りに小さなエビも入れます。
2020-5-15e.jpg
水質調整をしてから熱帯魚を戻します。
2020-5-15f.jpg
良い景色になりました。
コバルトドワーフグラミーの産卵ために
浮草も浮かべています。
2020-5-15g.jpg
気のせいかADAの砂に交換してから、
熱帯魚も水草も少し元気になってきました。
砂の重要性が良く分かりました。
アクアリウムは奥が深いですね〜
posted by kasho at 08:14| Comment(0) | 日記