2020年07月21日

モネ睡蓮

クロード・モネの「睡蓮」を
イメージして作ったガラスペンです。
2020-7-20a.jpg
ペン軸が睡蓮の色合いを表現しています。
ソーダガラスペンなのでできることです。
posted by kasho at 07:43| Comment(0) | 日記

2020年07月20日

ソーダガラスペン

ソーダガラスペンです。
2020-7-20.jpg
どれも定番品のガラスペンです。
なかでも左の琥珀色ガラスペンは
久しぶりに作りました。
posted by kasho at 07:40| Comment(0) | 日記

2020年07月19日

ヘキサゴンガラスペン

ヘキサゴンガラスペン作りです。
ペン軸にペン先の種類をレーザー彫刻します。
2020-7-18a.jpg
ペン先を付けます。
2020-7-18b.jpg
これからペン先の研磨仕上げしていきます。
posted by kasho at 05:15| Comment(0) | 日記

2020年07月18日

ウッドガラスペン

ウッドガラスペンのペン先作りです。
2020-7-17a.jpg
結構細かい仕事なので大変です。
制作の合間に金魚の水替えをします。
2020-7-17b.jpg
水がだいぶん汚れてきました。
水だけ入れ替えます。
2020-7-17c.jpg
フィルターやレイアウトをシンプルにしたので、
水替えの時間がかなり短縮されました。
2020-7-17d.jpg
みんな大きく育ったのでお世話するのも大変です。。
posted by kasho at 04:58| Comment(0) | 日記

2020年07月17日

藤井棋聖

昨日、プロ棋士の藤井聡太さんが
棋聖タイトル戦に見事勝利し、
史上最年少記録で棋聖のタイトルを獲得されました。
2020-7-17.jpg
私も応援していたので嬉しかったです。
私の名古屋での会社勤め時代に
藤井棋聖の地元・愛知県瀬戸市に18年間住んでいたからです。
私が瀬戸市に住んでいた頃には、
全く藤井さんの話題にはなりませんでしたが、
すぐ近くで暮らしていたのかも知れません。
瀬戸市はいわゆる瀬戸物で知られる窯業の町でして、
話題といえば年1回開催される
「瀬戸物まつり」が愛知県ニュースで少し流れるくらいで
私がいた頃は失礼ながら地味〜な町でした。
それが今では時の人の地元ということで、
日本全国に知られる町になってしまいました。
地元商店街が盛り上がっている映像が流れる度に、
「あ〜あそこら辺だ〜ッ」てすごく懐かしい思いになります。
毎日コロナや政治の気が滅入るような
嫌なニュースばかりですが、
久しぶりに爽やかで明るく希望が持てるニュースでした。
藤井聡太さんの静かながらも
内に秘めた闘志をもって堂々と戦う姿勢が素晴らしいです。
これからも謙虚さを忘れずに精進して、
ますます立派な棋士になっていただきたいです。
応援しています。
posted by kasho at 06:13| Comment(0) | 日記