2021年02月01日

日々進化

1年前くらいに制作したヘキサゴンガラスペンの
自宅保管していた在庫品を確認してみると、
ペン先の形状があまりにも貧弱なのに
改めて愕然としてしまいました。
別に手抜きしていたわけではなく、
当時はそのペン先を付けるのが
精いっぱいの技術しか無かったのです。
毎日大量にガラスペンを制作しているので
ペン先も日々少しずつ進化しているのです。
昨日ペン先をすべて付け替えました。
2021_2-1.jpg
毎日ガラスペンを作りながら
気づいたところを常に少しずつ改良しています。
私には師匠がいないので、
ガラス工芸全般においてすべて独学の我流です。
2〜3年前に作ったガラスペンなどは
作った本人が当時の仕上がりを見て驚いてしまいます。
これがラーメンなどの飲食物であれば、
「以前よりも美味しくなったね〜」って
お客様から褒められるのでしょうが、
ガラスペンはそのまま当時のものが
残ってしまうのが実に悩ましいところです・・
ただガラスペンはペン先の付け替え修正が
できるのが唯一の救いでもあります。
今日から1年後には今日作ったガラスペンを見て、
また同じようなことを言っているのかも知れません。
とにかく世の中にあるたくさんのガラスペンの中から
私のガラスペンを選択しで購入してくださるお客様のためにも、
前を向いて少しずつ進化していくしかありません。

今日は「ほぼ日株式会社」様の販売サイトでの
「六角形の硝子ペン」の発売初日です。
https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2021/contents/y21_glasspen/hvpqkiud4.html
本日午前11時スタートです。
ドキドキしてます。
posted by kasho at 05:15| Comment(0) | 日記