2021年02月07日

コバルトドワーフグラミー

熱帯魚のコバルトドワーフグラミーの1匹が、
お日様が出て外が明るくなると
水槽の外が見える定位置に来て
ずーっと外を眺めています。
2021_2-6a.jpg
よほどお気に入りなのか毎日この位置です。
2021_2-6b.jpg
ちなみにオスのコバルトドワーフグラミーです。
遠い故郷のアマゾンを想っているのでしょうか・・
2021_2-6c.jpg
何時間でも日が暮れるまでここから全く動きません。
日が暮れて外が暗くなるとようやく
他のコバルトドワーフグラミー達と一緒に
泳いで遊んでいます。
今度は入れ替わりにパールグラミーが
この場所に来て時々外を眺めています。
2021_2-6d.jpg
外は真っ暗でなんにも見えないのに
物思いにふけっているようです。
2021_2-6e.jpg
こんな熱帯魚達の可愛らしい様子を眺めているだけで
連日深夜までのガラスペン作りに疲れていても、
なんだかほっこりと癒されているのです。
posted by kasho at 07:59| Comment(0) | 日記