2021年08月08日

8月8日

今日は8月8日です。
この日になるといつも想い出すことがあります。
1988年の8月8日に私は
福井市の市街地で大学生向けの
席数10席だけの小さな食堂を始めました。
八並びの2度とない日ということで、
この日をお店の開店日に決めました。
私の人生で決して忘れることが無い日です。
当時まだ27歳でしたが私一人だけで経営していた食堂でした。
旧友たちが来てくれたりして、
お店はまあまあ繁盛したのですが、
いろいろと思うことがあって
3年でお店を閉めてしまいました。
あれから30年の月日が経ちました。
飲食からガラスの世界に入って30年です。
この年齢になって振り返ってみると、
私は大抵のことは長続きせずにすぐにやめてしまい、
本当にいろいろなことがありましたが、
ガラスだけはやめようと思ったことは
一度もありませんでした。
やはり私はガラスが心底好きなんだと思います。
好きなことで生活できている現在は
私のような人間にとって本当に奇跡的なことであり、
ありがたいことだと現在の環境に日々感謝しています。
生まれてからここまでくるのに、
60年という長い年月がかかりました。
暦で言えば一回りしてしまいました。
いくらなんでも時間かかりすぎですよね・・・
この先どうなっていくのかは分かりませんが、
最期までガラスをやめることだけは無いと確信しています。
もしも許されるならば・・
好きなガラスだけをやりながら
人生を終わりたいと思っているのです。
posted by kasho at 06:37| Comment(0) | 日記