2021年09月11日

Extra Fine

ここのところガラスペンのペン先字幅で、
Extra Fine(極細)での注文が、すごく増えてきました。
Extra Fine(極細)のペン先は、
ガラスを極限まで細く引かないと作れません。
こんな感じです。
2021_9-11a.jpg
ペン先の溝を残しつつ細くきれいに引くのは、
とても難しく至難の業です。
極細に引いたガラスを折らないように精密研磨します。
2021_9-11b.jpg
これでようやく書くことができます。
試筆してみると、こんな感じです。
2021_9-11c.jpg
超極細の文字を書くことができます。
ガラスの性質上まだまだ細くすることは出来ますが、
これ以上細くしてしまうと
筆圧でペン先が簡単に折れてしまうので、
実用品にはなりません。
Extra Fine(極細)ペン先仕様のガラスペンの使用には、
使われる方にも繊細な取り扱い感覚が求められます。
それでもExtra Fine(極細)のペン先が人気があるのは、
書く時の独特の緊張感によって、
気分が上がるからかも知れません。
posted by kasho at 09:26| Comment(0) | 日記