2022年11月03日

電気炉焼成

サンドブラストした丸いガラスを、
電気炉に入れて焼成します。
2022_11-1g.jpg
深く彫りこんだエッジを消さないように、
緻密な焼成プログラムを組みました。
失敗は許されないので
祈るような気持ちでスタートボタンを押しました。
トップ温度になる時間に
目覚ましをかけて深夜電力で焼成しました。
深夜に起きてトップ焼成が終わった直後に、
電気炉の蓋を少し開けて中を確認しました。
ガラスが真っ赤に焼けています。
2022_11-1h.jpg
ちょうど良い感じに見えたので、
すぐに蓋を閉めて焼成プログラムで徐冷していきます。
電気炉の中でそのまま焼成プログラム通りに、
1日かけてゆっくりと常温に戻していきます。
posted by kasho at 08:30| 日記