2022年11月07日

作品完成

電気炉の最終焼成が終わりました。
恐る恐る電気炉の蓋を開けました。
2022_11-6a.jpg
狙い通りの完璧な焼き上がりです !!
失敗しなくて本当に良かったです。
縁周りのわずかに残ったバリ処理をして
光彩曼荼羅模様の大皿が完成しました。
丸皿の直径は約40pあります。
2022_11-6b.jpg
ガラスペン作りの合い間なので、
1か月がかりの制作でしたが
思い描いていた通りの作品を作ることが出来ました。
2022_11-6c.jpg
光彩柄の美しい仕上がりになりました。
1年に一度限りの作品作りです。
販売する目的ではではない、
この作品作りは私のライフワークのような位置づけです。
この作品作りが無いと作り手としてのバランスが、
おかしくなってきてしまいます。
ガラスペン作りはガラスで生活するための大事な仕事です。
私にとってガラスペンは商品であって作品ではありません。
今年も残すところ2か月を切りました。
あとは年末まで、ひたすらガラスペン作りに専念するだけです。
今年のガラス制作も自分自身が納得して終われそうです。
posted by kasho at 08:39| 日記