2020年07月29日

修理不能・・

長年使っていたパナソニック製デジカメの
バッテリーカバーの蓋が経年劣化で
蝶番部分から壊れてしまいました。
2020-7-28a.jpg
2020-7-28b.jpg
おそらく10年以上前に買ったデジカメで
ほぼ毎日使っていたもので愛着があります。
本体の製造番号も長年の使用で
消えてしまっています。
パナソニック修理センターに修理依頼で送ったら
もうすでに交換部品の供給も終了していて
「修理はできません」ということで
そのまま戻ってきてしまいました。
とても気に入って愛用していたので、
困り果ててしまいました。
それでもあきらめきれず
オークションサイトで中古品を探しまくって
落札してなんとか買い直しました。
2020-7-28c.jpg
すごく格安だったのにも関わらず、
製品の状態はすごく良かったでした。
やはりこのモデルが手にしっくりときます。
これでまた気分よく写真を撮ることができます。
私には最新型のデジカメなんて必要ないです。
これがまた壊れても修理はできませんけど・・
posted by kasho at 08:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: